総量規制対象外の銀行カードローン申込数ランキング    
三菱東京UFJ銀行カードローン

知名度抜群で安定した人気!カードローンの定番。

貸付条件詳細
住信SBIネット銀行

3.5%〜10.0%!
低金利ぶりがダントツで二番人気!

貸付条件詳細
じぶん銀行カードローン

ネット利用者には特におススメ!

貸付条件詳細
【PR by お金借りる.com


総量規制 アットローン

 

三菱東京UFJ銀行カードローン

お申込みはこちら 金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
4.6%〜14.6% 迅速 不要 なし 10万〜500万

貸付条件をご確認ください



【三菱東京UFJ銀行カードローンの要点】
総量規制が導入されても、心配はありません。
なぜなら、銀行のカードローンは、総量規制対象外なんですね。
銀行のカードローンの中でも好評を得ているのが、皆さんもご存知の三菱東京UFJ銀行カードローンです。
三菱東京UFJ銀行カードローンは、多くの利用者から支持を受ける人気NO,1の銀行カードローンです。
なんといっても、三菱東京UFJ銀行が関わっているので、安心感がありますよね。
無理なく計画的にご利用できるのが、利用者にはうれしいところです。
また、年の金利は、4.6%〜14.6%という低金利になっていますので、お気軽にご利用いただけます。
審査スピードが速いのも、三菱東京UFJ銀行カードローンの特徴です。
三菱東京UFJ銀行に口座があれば即日融資可能となっています。
三菱東京UFJ銀行という大銀行でありながら、この迅速なサービスは、忙しい人にとってとてもありがたいサービスですよね。




じぶん銀行カードローン

お申込みはこちら 金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
3.9%〜17.5% 最短即日 不要 なし 500万

貸付条件をご確認ください



【じぶん銀行カードローンの要点】
2010年6月に導入された総量規制で多くのカードローンユーザーが不安に思っているそうです。
が、銀行のカードローンであれば総量規制の対象外です。
銀行カードローンはたくさん種類がありますが、じぶん銀行カードローンもおススメできる銀行カードローンです。
その理由は、じぶん銀行カードローンがわたしたちにとって身近な物、、、携帯電話を使ったサービスに力を入れているからです。
まず、誰もが持っている携帯電話(ドコモ、ソフトバンク、auすべてOKです)を使って、簡単に申し込みをすることができるのです。
携帯電話やパソコンだけで申し込みが完了してしまうので、来店するために時間を使う必要はありません。
また、じぶん銀行カードローンなら、審査スピードもとても速いです。
じぶん銀行に口座があれば即日融資可能となっています。
とても迅速な対応で、利用者の立場になって親身に考えたサービスを提供してくれます。
どうしても急な出費があるときなどは、とても便利なサービスですよ。





-->


楽天銀行スーパーローン(カードローン)

お申込みはこちら 金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
4.9%〜14.5% 1〜2営業日 不要 なし 500万

貸付条件をご確認ください



【楽天銀行カードローンの要点】
楽天銀行スーパーローンは、利用者から使い勝手がいいと評判です。
もちろん、楽天銀行スーパーローンなら総量規制を気にする必要もありません。
(楽天銀行スーパーローンは、総量規制対象外の銀行カードローンです。)
とにかく、楽天銀行スーパーローンの特徴は、その低金利ぶりにあります。
金利は、年4.9%〜17.8%。
4.9%という水準は、日本の銀行カードローンの中でもトップクラスの低金利であるといえ、この低金利を活かして、楽天銀行ではスーパーローンへの借り換えを公式サイトで提案しています。
借金の返済に悩む方には検討の余地が大きいのではないでしょうか。
また、楽天銀行スーパーローンは、楽天の各サービスと連動しています。
インターネットで手続きが簡単にできたり、ネットで24時間借入・返済ができるのも便利です。
ネットに強みを発揮する、楽天のグループならではのサービスが受けられます。
楽天ポイントも付与されたりするので、貯まったポイントを何か買い物に利用するのも楽しみですよね。
楽天銀行のスーパーローンは、絶対に推薦できます。




総量規制で困る人の救済案!銀行カードローン


皆さんはご存知でしたか?
改正貸金業法によって、総量規制が新たに導入されました。
総量規制とは、個人の借入総額が、原則として年収の3分の1に制限される仕組みのことです。
この総量規制によって、消費者金融からは新たな融資を受けられないケースが多発しています。
アットローンは消費者金融にあたりますので、あなたの年収によっては追加融資が受けられないのです。
ただし、総量規制は、あくまで消費者金融が対象で、銀行の貸付けは対象外です。
もちろん、銀行のカードローンも、銀行の借入れと同じように、総量規制の対象とはなりません。
銀行のカードローンで借入れをすれば、年収の3分の1を超えてしまっても、総量規制には抵触しません。
お困りの方は、銀行のカードローンの利用をを検討してみてはかがでしょうか。

 

 

 

リンク集

-PR-
家に居ながらお金が稼げる!在宅の仕事なら文章買取netがおすすめです。募集は断続的ですので、継続してチェックしましょう。
総量規制 オリコ| 総量規制 アイフル| 銀行貸付| 配偶者貸付| 借金 情報|
FX特徴